読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬鍋雑記帳

ゲームを愛するゆかいな日々。冬にはスキー

衣食足りて

実際にあったクレームをさらすタグがついったで流行ってますね。

常識的にありえんクレーム大喜利と化している感は否めませんが、世の中にはいろんな人がいるんでしょう・・・。こっちは客だぞ!で何でも通じると思ってる人も。

今日は髪を切ってイケメンになりました。ちょいとおうちから離れているのですが、知人にオススメされたメンズサロンで切ってもらってます。

そのメンズサロンのホームページに、こんな一文があります。

 

私たちは技術のプロですが、お客様は技術を受けるプロです。

 

プロに任せれば確実です。そりゃーそれがお仕事でご飯食べてるわけですからね。

生業にしている以上、どんな分野でもプロはプロらしくモノやスキルやサービスを提供しますよ。

ではそれを受ける側は?相手の提供するものに応じた「受け手らしさ」が必要なのではないでしょうか。プロが提供するスキルを理解し、正しく取捨選択するのが「受けるプロ」なのでは、と思います。最後に判断して決めるのは自分だし。

 

常識から桁外れに離れた要求をしたり、悪態をついたりするとプロだって困ります。

結局は受け手である自分が損するだけなんだよね・・・時間とスタミナの無駄遣い

 

なんてことを考えながらお洗濯してましたが、悪戯MASTERはS乗りませんでした。

100円玉をたくさん筺体に吸われた!時間とスタミナの無駄遣いや!!!