読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬鍋雑記帳

ゲームを愛するゆかいな日々。冬にはスキー

例大祭と時空を超えたゲームの旅

例大祭行って来ました。ました。

 

5月7日

なんで前日仕事なんですかねぇ(半ギレ)なんだよこのカレンダーは!!1

とにかく定時になったら撤収の流れが来たので乗じてお疲れ様でしたーーー

新幹線で上野まで。申し訳程度の観光要素として西郷隆盛像を拝んだよ。公園から青・・・スカイツリーも見えた。その後やすいカプセルホテルへインしたお!さっさと寝た

 

5月8日

起床!シャワー!飯!出撃!

 国際展示場駅前でY氏たちと合流してから待機列へ。駐車場のあたりに新しいホールが建設中のようで、コミケのときに最大手サークルがきてるあたりに列が形成されていました。みんな大好き東京オリンピックを見据えての工事なのかな

そして開幕突撃からのY氏がアリス抱き枕カバー買ってて草をこらえきれなかった。1枚買うと増えるってはっきりわかんだね。

その後はチェックしたところを片っ端からイクゾオオオオ!新刊ください!ところが・・・

正午のあたりで本家完売っ・・・!完売・・・!ちょっとはやいんちゃう?秘封CDだし開幕本家突撃しなくてもいいかな~なんて甘かったかー。委託を座して待つのじゃ。

 

そのあと魂の抜け殻になってたところをG氏に拾われ、二人で秋葉原へ向かう。二人ともいろいろと限界に近いのでカフェでお茶しながらまったりしました。足とか肩とか痛い!

UDXでいつもの弾実オフ!!ナンってこんなに美味しいもんだったんですねぇ!たくさん飲んで食べて楽しかったゾ。

 

f:id:fynabe-wpd:20160510195420j:plainさよなら、ビッグサイト。また夏に

 

5月9日

9日に有給を突うずるっこんでやると、例大祭翌日も東京観光ができて気持ちがいい。再びお台場へ。日本科学未来館へ行きました。企画展"GAME ON"をみにいったよ!!ゲームの歴史と進化の過程を、多くのゲーム機と共に知ることができる究極のゲーセン!

マインクラフトとPSVR体験は整理券配布が行われていて、開場直後にいったつもりだったのに15:00だったよ・・・常設展示もあるからまぁ多少はね?じゃあレッツゴー!

f:id:fynabe-wpd:20160510195345j:plain 「コンピュータースペース」1971年

f:id:fynabe-wpd:20160510195838j:plain「ポン」1972年

 

他にもスペースインベーター、パックマンゼビウスグラディウスⅡ、ストリートファイター2からアフターバーナーからイーアルカンフーから初代DOOMもうなんでもあり!ああ、もちろんプレイできる状態の筺体がドカンドカン置いてあるのでお好きなのをどうぞ!一部展示のみもあるけどね

f:id:fynabe-wpd:20160510201706j:plainファミコンでプレイできます

 

 

ん?今回の例大祭で出た某ネタコン本で紹介されてるアレがいるんですけど・・・

f:id:fynabe-wpd:20160510200912j:plain

 鉄 騎 専 用 コ ン ト ー ロ ー ラ ー

やはり1タイトル専用のコントローラーって浪漫とネタでしかない画期的だったんですねぇ!ただし操作性があっ(察し)だったので緊急脱出ボタン不可避

 

さて、気を取り直して本番いってみましょう、PSVR体験会!今回僕がチャレンジしたのはこちら!!


The London Heist Getaway E3 2015 trailer VR Morpheus - PS4 exclusive

先に体験してた女性が「ふえええなにこれええ」「えっちょっ待って!」と騒いでいたので何事かと・・・ヘッドセットつけて両手のPSMOVE振ってるのは傍からみてるとかなりシュールですけども

 さていよいよ僕の番。スタッフのお姉さんにつけてもらいました。装着感は予想より軽い!ズレないように締めてもらって、はい。よーいスタート

おお!頭を右に振ると視界が右に!PSMOVEを前に出すとゲーム中の手が前に!これはすごい。

お姉さん『隣の彼が相棒です、あとで銃くれます。まずはその飲み物を取ってみてください』

僕『はーい。おおつかめるつかめる、からのポイー』

お姉さん『車のダッシュボードの中に予備の弾があります』

僕『へーい、あっ敵がきた』

運転席の相方がSMGをくれたので応戦するよ。くらいやがれー!!あっ弾がきれた

お姉さん『ダッシュボードから弾を取って、銃にいれてください』

僕『Reloading!(小声)』

お姉さん『左からきましたよー』

僕『Die!Motherfucker!(心の声)』

途中からもうノリノリで気分はもう銃撃戦。没入感は今までのゲームとは確かに一線を画すものでした。たとえば、敵SUVの何処を狙えば効果的か。タイヤか?運転手か?単純な事ですが、これを「ゲームを進めるための戦術」ではなく、「銃撃戦での戦術」と考えてしまいそうになります。これはゲームであっても遊びであっても今までに無い「体験」である

これが新時代か・・・

 

もしサマーレッスンがあればそっち行ってたんだけどね!!!確かにこのVRで女の子がせまってきたらやべぇよやべぇよ

 

おまけ

もちろん日本科学未来館の常設展もみてきました。時間ごとにちょっとした科学トークもやっているので、はえー!と思った話をひとつ紹介します。

物理学者は宇宙の全てを説明できる理論を追求していますが、そのためには原子レベルの小さな世界を解き明かす必要があるそうです。WHY?ニュートリノとか衝突実験とか話題ですよね。

私達が生きている世界、つまり空間は3次元ですが、僕は2次元ですが実はもっと次元がたくさんあるらしい。超弦理論超ひも理論)では9次元なんだとさ。いったいどこにそんなにあるんや・・・素粒子とかカラビ-ヤウ空間とかその辺にあるらしいよ。しらん!俺は文系なんだよ!

で、そもそも何で小さい世界を探るのか。たとえば、目の前にロープが張ってあるのを想像してください。綱渡りです。あなたが綱渡りをすると、当然前後にしか動けません。前後。つまり1次元です。

しかし、蟻さんが同じロープで綱渡りをしたら?蟻さんは小さいのでロープの上を多少は横に動けます。前後左右。つまり2次元です。

もっと小さいノミなら!ロープの繊維の中に入り込み、上下にも動くことが可能でしょう。3次元です。

なんとびっくり。1次元しかないと思われた世界の中にも、まだ次元がありました。

私達の目に見えない世界には、多くの次元が隠されているのかもしれませんね・・・

 

こういうおもしれぇ話がきけるのでオススメ。おわり。