冬鍋雑記帳

ゲームを愛するゆかいな日々。冬にはスキー

キャンプ、しよう!

すっかり夏になりましたね。

夏といえば・・・海!夏山!SE

 

というわけで、昔の職場の先輩から洗脳された後にゆるキャン△を観たのでキャンプを始めました。まだ指折り数えるくらいの初心者キャンパーですけどね。沼ってます

ソロキャンプも流行っているので、一人でキャンプ場行っても問題ありません。というかソロ向けの料金プランだしてるキャンプ場もあるくらいですし。是非みなさんも、キャンプ、しよう!

というわけで、今日は私の使ってる道具を自慢何から揃えればいいか紹介しようとおもいます。

 キャンプ道具として、最低限必要なのは

①テント

②椅子

③寝袋

④寝袋の下に敷くマット

⑤テーブル

⑥バーナー

⑦クッカーと食器類

⑧ランタン

⑨荷物をぶち込む箱

⑩身の回りもの

くらいかな・・・・

 

①テント

好きなの買え!!というかこれはキャンプのスタイルによって千差万別もいいとこなので、まずは価格的にも設置難易度的にも手の出しやすいモデルを買ってみるといいと思います。いきなりsnowpeakのクソデカ2ルームテント買ってもオーバースペックだゾ。ちなみに実戦の前に一度張ってみましょう。キャンプ場でぶっつけ本番は苦行なんで・・・

 


www.youtube.com

最初はこの辺でええんちゃうか・・・・実際一度やってみて、あぁ^~あれやりたいな~とか、あの道具あったらいいな~とか、自分のスタイルを見つけていくのもキャンプの楽しみ方のひとつですよ。お隣キャンパーさんの使ってる道具をチラ見して真似してみてもヨシ!そして沼へ・・・・・・

ちなみに私が持っているテントは以下の2つ

campismfield.jp

zanearts.com

ちなみにゼインアーツのオキトマ2は大人気!販売も早い者勝ちや抽選で入手困難なおテント様です。無心で応募したら当たりました。日頃の行いがこういうところで出るんですね、お天道様は見てるんやな・・・

 

 ②椅子

良い奴買え!!これはマジでございます。詳しくはこちら


www.youtube.com

 これは実際にお店で展示されてる椅子に座ってみて、ンンギモヂイイイってなった奴を買うべし。私の愛用チェアはこちら。

最初に高価なアイテムを買うことで、後戻りが出来ないようにしようね(ゲス顔)

 

③寝袋

そんなに高い奴じゃなくてもいいと思うよ。良い奴はすぐに諭吉が何人も旅立っていくからね・・・・ただ、もし冬季ガンギマリ氷点下で過ごすってんなら話は別なので凍死しないスペックのものを買ってね。

 

④寝袋の下に敷くマット

これがないと身体いたくなります。これは折り畳み式ですが、りんちゃんは空気で膨らませるタイプ使ってましたね。コンパクトになるけど穴があいたらオワタだからなぁ

 あるいは、コット(簡易ベッド)を買うっていう手もありますね。まぁ沼ってきたら選択肢として意識するくらいでええんちゃうか

 

⑤テーブル

これもお値段がピンキリアイテムのひとつ。最初はお金掛けるポイントじゃないと思います。が、一つ注意して欲しいのが高さです。せっかく良い椅子に座っても、高さが合ってないテーブルを置いたら元も子もないのでね。

 

⑥バーナー

これがないとお湯沸かせませんのでカレーめんすら食えません。私が使ってるのはSOD-320アミカスというモデルですが、りんちゃんは上位グレードのSOD-310ウィンドマスターを使っているぞ。対応しているガス缶も買おうね。

 

 

⑦クッカーと食器類

お料理したりご飯炊くのに必要です。カレーめんだけなら小さいクッカーが一つあればOKです。お湯が沸かせればあったかいコーヒーも飲めるぞ!わちきが使ってるのはこれらです。フォークやスプーンは百均で揃うよん。ってか百均とホームセンターは便利アイテムの宝庫です。小物入れになる袋とか、火吹き棒とか。立ち寄ってみると「あっこれ便利やん」という商品があるので是非。安いし。

webshop.montbell.jp

 

 

⑧ランタン

闇夜を360度照らせるランタンは必須です。LEDのランタンが使いやすいけど、やっぱり燃料使う奴のほうが雰囲気いいんだよなぁ。りんちゃんもこのメーカーのランタンを使ってるぞ!

 

⑨荷物をぶち込む箱

ランタン、食器、ガスバーナー、畳んだテーブル、その他もろもろ・・・小物をまとめて入れる箱を持っておくと便利です。つるつるしている面にステッカーを貼ってアピールしてもヨシ!身延のゆるキャン交通安全ステッカーが超欲しいのでいつか行ってやるぞ。

 

⑩身の回りのもの

タオル、ウェットティッシュ、トイレットペーパー、割り箸、ビニール袋、新聞紙、歯磨きセット、スマホの予備バッテリー、応急処置セット、オカルト本etc...

 


凄まじくざっくりですが、これらを持っていけばまずキャンプとして成立するはずです。

実際にキャンプ行ってみると『焚き火やりてぇ・・・火を眺めて無心になりてぇ』とか、『昼間っからキンキンに冷えたビールが飲みてぇ』とか、『いつもカレーめんじゃぁ華がないから、キャンプ飯作りたい』とかインスタ映えする優雅な装備でおしゃれに楽しみたい』とか、やりたいことが浮かんでくるはずです。

それらに合わせて必要な道具を買い足していくのがベストです。焚き火がやりたければ焚き火台、防火シート、薪、薪割り用のナイフや鉈、着火用ライターが必要になってきます。キンキンに冷えた犯罪的ビールが飲みたければクーラーボックス&保冷剤が必要です。何が要るんだろうな~と考えたり調べたりするのも楽しみ方のひとつです。

繰り返しになりますが、実戦の中でやりたいことを探して、あなたのキャンプ道を見つけてみてください。

f:id:fynabe-wpd:20210723190148j:plainf:id:fynabe-wpd:20210724074551j:plain

 

HIMASSMANIAのウェアを買いましたぞい!

こんにちわ。こっちのブログをすっかり放置して、あっちのブログでばかり書いている今日この頃でございます。

皆様におかれましてはウィンターシーズン間近ということもあり、スキーヤー/スノーボーダーの魂が勃起する!!といった感じだと思います。

そんな魂の勃起のためのおかず原動力といえば!そう!新しい装備!!

 

魂の勃起のために新品のウェアを買いました。

上下15000円で。

もう一度言います、上下15000円で。

繰り返しはギャグの基本なのでもう一度。上下15000円で。

( ^ω^)・・・ウェアって普通上か下だけで数万円するんじゃね?

そんな装備で大丈夫か?

 

というわけで、激安 『HIMASSMANIA』(ハイマスマニア)のウェアが届いたので見てみたいと思います。普段いかがわしい記事しか書いてないので、たまには役に立ちそうなことも書かなないと、お天道様は見てますからね。

今回はデザイン、機能面、細部を中心に写真を載せていきます。実戦における防寒性能、耐久性、撥水性等は、当然ながら実戦未投入なので未知数です。ご了承くだされ。ぶっちゃけ各種機能は商品ページに乗ってるんですけどね・・・ま、まあ細かいところをみるということで・・・・

 

今回購入したのはARK JKT(アークジャケット snj-180)とSTR PNT(ストレートパンツ snj-183)です。

他にもビブパンやグローブ、バラクラバ等のラインナップもあるようですね。わ!僕の好きな、人差し指だけ独立したミトングローブもある!

 

じゃ、さっそく見ていきましょう。

f:id:fynabe-wpd:20201017193427j:plain

上下ウェア、納品書、カタログ、あとおまけでステッカーもついてくるぞ #Himass

色は上がライトグレー、下がカーキです!柄物もあるんですが、シンプルイズベストの精神でちょっと落ち着いた配色を目指しました。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193510j:plain

じゃん!軽いですね。中までモコモコではなく、触ってみると表面はつるつるというよりゴワっとした布地の感触がします。マットな仕上がりっていうのかな?内側はメッシュになっています。各部縫製も問題なし。やはり個体差は出るでしょうが、これといったあやしい点は見当たりません。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193430j:plain

左胸と、左右のおぽんぽん部にポケットがあります。ポケットのジッパーはSBS。中国の大手メーカーらしいです。触ってみた感じ、特に悪くはないと思います。繰り返し耐久度はわかりませんが、変に食いついたりせず開閉します。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193450j:plain

左の内ポケット。〼から音楽プレーヤーの線を出すことが可能です。オオオオすごい

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193432j:plain

両脇にベンチレーション。温度調整のために必須ですよね。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193459j:plain

左手首にパスケースが仕込まれています。引き出して、パチンと止めるだけ。

すげえ!ロバート・デ・ニーロが出てる映画タクシードライバーのスリーブガンみたいですね!使わないときは仕舞えます。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193503j:plain

処されたときに、おぽんぽんが雪塗れになるのを防ぐパウダーガード。

フロントジッパーは我らがYKKを採用。だいじなところだからね!

f:id:fynabe-wpd:20201017193507j:plain

名前なんだっけこれ。好きな人にはうれしい機能。思いっきり腕を伸ばすと親指付け根への負荷が高いかな?

 

 撥水性も見ておきましょう。うん。弾いてますね。浸透していく様子は見られません。おニューですし!

 

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193513j:plain

 続いてはおぱんつ!おぱんつ!!全体のシルエットはザ・ストレートといった感じで、今流行りのスキニーというより、古き良きゆったりスタイルに仕上がっています。かといってダボダボになりすぎず、太ももから膝の先にかけてしっかりとした直線が主張してきます。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193517j:plain

左右にジッパーがあり、おケツパッドやプロテクターを入れたときにウェストを調整できるようになっています。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193523j:plain

フロントはこれまたYKK。肝要な部分は押さえておくあたり、ちゃんとしたものを作ろうとする意図が感じられますね。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193525j:plain

ポケットが左右にあります。ジッパーで開閉、さらにマジックテープで耳を閉められる構造になっています。開閉時の利便性重視だと思うのですが、ちょっとこのマジックテープが細いかなという印象。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193531j:plain

おケツにも両側にポケット。たすかる

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193534j:plain

ウェストパウダーガード。これで処されたときにおちんちんが冷気属性攻撃を受けずに済みます。そういえば、ラップトップを膝の上に乗せてるとゴールデンボールの性能に悪影響を及ぼすって聞いたことがあるんですが、冷やしてしまうのも悪いんでしょうかね

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193537j:plain

ベンチレーション。当然ですよね。

 

f:id:fynabe-wpd:20201017193540j:plain

ボード向けウェアなので、裾の部分にはエッジガードはありません。グラブいれたり処されたりしてる間に哀しいことになる可能性がたかいですが、そもそもエッジガードあってもガードの外に直撃したりするんだよね・・・・

お裁縫スキルに自信がある方は、自前で頑丈な布を縫い付けてもいいかもしれません。ついったーを見てみると、改造して使い勝手を向上させている方もいるようですね。

 

 今回選択したサイズですが、プロテクターとお尻パッドを仕込むことを加味して、上下ともにLを選びました。上が若干膨れましたが許容範囲内です。ちなみにわたしは身長168cm、体重は67kgです。ご参考までに。

 

というわけで、HIMASSMANIAの激安ウェアを見てきました。激安激安言うけど、そのクオリティは決して悪いものではないと思います。フツーに整備されたゲレンデ内を滑ってる分には大丈夫でしょ。たぶん。まあ試してみてだな!

そもそも、スキースノボは道具が高すぎるんじゃい!たしかに高価な装備はそれに見合う性能を有していることは疑いないのですが、なかなか初期投資にかかる諭吉様の枚数で尻込みしてしまう方も多いと思います。今の若者は金がないんやぞ!次の世代のスキーヤースノーボーダーをたくさん増やすためにもですね、こういう廉価な装備も、奇跡も、魔法も、あるんだよ。ということが、人生には大切なんじゃないかな。(ポロローン

 

www.himassmania.jp

 

このブランドを知るきっかけになったのが、ICELANTICオモシロ身体張り担当ライダー、河野祥伍さんのこちらの記事です。僭越ながら、この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

 

 

以下おまけ

史上最強の今期覇権アニメ、『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』絶賛放送中です。見ろ


TVアニメ「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」PV第2弾

w-witch.jp

そうそうそうなんだよ、俺たちはこれを待ってたんだよ!というのを思いっきりやってくれてるんだよなあ・・・・ありがとうストライクウィッチーズ

 

 

総火演に行ってきましたぞい!

陸上自衛隊 平成30年度富士総合火力演習を観てきました。ました。もちろん初めてです。うひょおおおおおおおい!

陸上自衛隊最大の火力演習にして一大イベントとして名高いそうかえん!最早多くを語らずとも皆さんご存知でしょう。今回は実際どうだったかを交えながら書いていこうと思います、行き帰りとかいろいろとね。

続きを読む

京都に行ってきました

夏ですね!僕はお空をとんだりBBQしたりぼちぼち有意義にすごしてました。


空飛ぶ不思議な野郎共

 

ところで京都に行ってきました!(唐突)

続きを読む